2010年06月07日

幸夫人「厳しい決断だった」…鳩山首相退陣表明(スポーツ報知)

 鳩山由紀夫首相(63)は2日、退陣を表明した。ファーストレディーとして注目を浴びる一方、ことあるごとに首相を元気づけてきたのが妻の幸さん(66)だ。首相に対し、「お疲れさま」のメッセージを送った。

 「鳩山は『国民の命を守る』ということをまず一番に訴えて昨年の選挙を戦い、総理にさせていただいてからも、常にどうしたらそれを実行できるかを考えていました」と幸さん。その仕事ぶりは「夜公邸に戻って深夜に及ぶ毎日でした。そこは傍らにいる私には痛いほどわかるだけに、今回の決断は厳しいものだったと思います」とした。

 幸さんが決断を聞いたのは2日朝。「決断は、参院選挙に勝ち、鳩山が考える『友愛の社会』を実現するためのものだと信じています。今はとにかく『お疲れさまです』と言いたいです」と、夫をねぎらっていた。

 【関連記事】
鳩山来留夫、紅白落選して似幸夫人の胸で号泣
「鳩山夫妻」M−1の1回戦を突破!「友愛の精神で優勝」だ!!
鳩山首相“友愛授与式”に朝青龍メロメロ

<岡本倶楽部>ホテル側に5500万円賠償命令…東京地裁(毎日新聞)
鳩山首相「正確に言うとまだ総理で…」(産経新聞)
空港需要予測など批判も…運輸政策研究機構とは?(産経新聞)
<鳩山首相退陣>「捜査の影響分からない」 法務・検察幹部(毎日新聞)
自転車登録緩和が「官僚政策グランプリ」(産経新聞)
posted by コウ カズイチ at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。